愛知県のどこかで赤西仁くんを応援している三十路オンナあやの日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 この記事は仁君まったく関係ありません。自分の記憶がまだ残っているあいだにと思い、なんらかの形で残しておこうと思ってここに書きます。←記憶力にはあまり自信がない(汗)

 今から1週間前の3月22日に(もう1週間経っちゃった・・・)KAT-TUNのバクステツアーに行ってきました。

 もうこの日は朝から落ち着かなくて、じっとしてられずに部屋の掃除を始めてしまうワタクシ・・・(笑)

 そしてバタバタと準備を終え、電車に揺られて会場へ。

 携帯と免許証を持って受け付けを行い、いざ中へ(>_<)まずはロビー(というのか?)で4列に並んでスタッフの人からご挨拶と説明があり、4列から2列になって出発(>_<)

 アリーナ席からバクステに上がる。この時の階段が手すりなんてなくて1段の高さがけっこうあったので上るのが大変!そして微妙に揺れる。階段中段左右に一人ずつスタッフさんが待機していてくれました。隣を歩いていた女の子と「スゴイね~。」とか喋りながらバクステから中央花道を歩く。アリーナの席が以外と近く感じた。あれは実際人が入ったとしても彼らからファンの顔がバッチリ見えますわ~。
 そしてセンステから左右の花道に1列ずつ分かれてあるいて、メインステージに到着。

 メインステージではまず100人が全員2列でムビステに乗って、舞台監督さんの説明を聞きながらいろいろなパターンの照明をあててもらう。中央のモニターに自分達が写し出され、私は2列目のセンター近くだったのでかろうじてモニターで所在確認。そして1列目と2列目を入れ替えての特効。目の前で炎が上がり、熱い熱い(>_<)
RESCUEの音に合わせて、特効と照明がそのまま再現され、もう気分はKAT-TUN(笑)
 ただでさえ踊って歌ってたら汗だくなのに、そこに特効が加わると半端ない暑さ。彼らのスタミナは凄い。

 所々でスタッフさんがマイクを向けて感想を求めてくることがあって、なぜかそれによく当たる私(笑)スタッフさんが「もしかしたらメンバーが聞いているかもしれませんよ」なんて言うから余計に緊張してしまうし、普通の感想しか言えず。
 若い女の子なんて感想言わずに「亀梨さん大好きです~!!」って言ってるし、若い子のパワーは凄いと実感。

 RESCUE体験が終わり、メインステージを順番に降り、メインステージとアリーナAブロの間にまた4列に並ぶ。そしてスタッフさんから「ここからが本当のバックステージツアーです」と言われ、ステージの裏(というか真下)へ。今度は1列で。私の身長でもけっこうギリギリな高さに感じたのでじゅんのなんてほんと低いのでは?・・・と思う天井の高さ。途中の通路は暗いし、床にはコードがいっぱい。引っかからないよう固定はしてあったけど、それでまた段差が出来てしまうから、なかなか歩きづらい。
 ステージの真下当たりにスペースがあって、5人の衣装が並んでる。衣装の前には椅子が5人分並べて置いてあって、それぞれに扇風機も。

 アリーナ席のほうに戻ってまた4列に。ここでスタッフさんから最後のご挨拶。そしてまた1列になり、退場・・・ではなく、握手会へ。

 ついたてが置いてあり、順番に1列で入って行く。私はけっこう前のほうの順番。ついたての向こうから聞こえるじゅんのの声(>_<)緊張MAX.

ちなみに私は「6周年おめでとうございます。これからも応援しています。」と言いました。これが精一杯(汗)

順番はじゅんの→たっちゃん→ゆっち→聖→亀ちゃん

☆じゅんの・・・1番がじゅんのでよかった。あのじゅんのスマイルで緊張が少しほぐれる。王子だねぇ。

☆たっちゃん・・・じゅんので緊張がほぐれたかと思ったら、クールビューティーなたっちゃんでドキドキ感up。「妹もファンです。」と加える。

☆ゆっち・・・すごくご丁寧に「ありがとうございます」と返ってくる。ゆっちのきれいな指を見ておけばと、あとになって後悔。

☆聖・・・聖もすごくやさしい顔で「ありがとうございます」と。

☆亀ちゃん・・・聖が終わるや否や、亀ちゃんの視線が(>_<)こっちの目をじーっと見て、こっちがなにか言うまで視線を外さない。ドッキドキ(>_<)たぶん「ありがとう」って言ってくれたかな。ぶっ飛びすぎて記憶が曖昧(涙)

 5人に共通して言えるのが、
 ●顔が小さい
 ●細い
 ●目が大きい
 ●肌がきれい

 なんかアイドルになるべくして生まれてきたのかなぁって思うほど、綺麗でカッコイイ5人でした。

 (やっぱり握手のところの記憶が~)
スポンサーサイト

【2012/03/30 00:04】 | KAT-TUN
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/03/30(Fri) 22:34 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。